注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

情報発信はホームページを上手に活用しよう!

地球環境問題が深刻になり、企業やビジネスでも、「環境」に配慮して事業を展開する時代になりました。

環境やエコに対する消費者の関心が高まり、大手企業を中心にCSRの取り組みが活発になっています。一方、「環境対策にはコストがかかる」といった消極的な声や、十分な資金がない、人手がさけない小さな企業では、取り組みが遅れています。

実はエコ力アップ、環境経営は、省エネなどコストダウンにもなり利益を向上させるとともに、対外的にも会社のイメージがよくなる効果も期待できる一石二鳥の方法なのです。

小回りがきく、小さな企業だからこそ、取り入れやすい、社員にも伝わりやすいという側面もあり、少人数の組織には特におススメです。

今日、インターネットが普及したことで、気軽に情報を発信したり、入手できるようになり、モノを買う前にインターネットで価格や品質、評判を調べるのは当たり前のことになっています。おそらく、取引先やお客様、そして、取引を検討している人の多くが、会社のホームページをチェックしているはずです。

大手企業のようにたくさん広告・宣伝費はなくても、インターネットを使えば、ほとんど費用をかけずに、ホームページを使って情報を発信していくことが可能です。

CSRの取り組みや、情報発信のやり方次第で、小さな企業にも大きな存在感を持つことが可能になります。

「ホームページに手間をかけるのは意味がない」「とりあえずホームページあるが、ほったらかし」という話を耳にするたび、たいへんもったいないことだと思います。

ホームページの環境は大きく変化しています。「高い」「面倒」「難しい」は過去の話。まずは、CSRのページをつくってみてはいかがでしょうか。

すでにホームページをお持ちの企業、また、これから持ちたいと思っている企業はもちろん、ホームページで情報を発信したいという個人の方にも、参考になるインターネットの情報発信方法を紹介させていただきます。

ホームページ作成のコツの最新記事8件