トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

akane072122928_1

持続可能という観点から着想した「ブルーエコノミー」と呼ばれる経済モデルが注目されています。

環境との共生を重視する価値観、経済モデルが世界的に広がり、街まるごとひとつ全体から省エネを考えるスマートシティー、再生可能エネルギーの普及などサスティナブルな社会づくりに向けて、社会が大きく変化しています。

そして、環境に配慮した企業の商品やサービスを選択する消費者、ユーザーも増えています。

こうした背景もあって、CSR、CSVに取り組む企業が増えていますが、中小企業においても十分に導入可能で、活用できるものと言えます。

2016年11月から地球温暖化対策の国際的枠組みとなる、「パリ協定」が発行されることになりました。紆余曲折を経ながらも、世界が地球温暖化に向けひとつの行動に動きだしたことは素晴らしいことです。

こうした山積する社会問題に対して、大企業のみならず中小企業も考え、行動していくべきでしょう。

インターネットやSNSの発達とともに、誰もが情報を発信でき、入手も簡単にできる時代になりました。当サイトではをいかにCSRやCSVを事業に取り入れ、そして、その取り組みを外部に発信していくか、また、自社のブランド価値をいかに高めていくかを探ってまいります。